炭酸泉

ドイツでは「心臓の湯」とも呼ばれており、ぬるめのお湯(約37℃)で心臓に負担を掛けずに血液の循環を活性化できるので高血圧の人でも安心して入浴することが出来ます。

また、炭酸泉に約20分くらい浸かることで次のような効果が期待されます。